カフェっぽい一戸建てへの道は長く

大津市に注文住宅で建てたわが家は私が「カフェ風な感じがいい」というイメージの希望があって、だからこそ注文住宅の外観デザインはわりとすぐに決まったのですよね。しかし、住宅の中に関してはわりとノープランでしたので、なかなか決まらなかったです。

間取りに関しては、それほど大きな敷地の家ではありませんから、すんなりと決まっていきました。狭めの土地ですから、設計パターンも数パターンしかありませんからね。それにもうわが家は家族3人で増えることなく固定だと思っていますので、家族3人暮らしの間取りデザインにしてもらいましたからね。わりときっちりと決められたのです。

しかし、間取りを決めるのが早くてもここから先が長かったのです。理由は私の選択能力が乏しいから。もとい、優柔不断だからでしょうか。「カフェっぽいインテリアにしたい」という希望はあるものの、「じゃあ、具体的にどんなインテリアにしたいのか?」というところがノープランだったのです。

ですからドアやクロス、照明などのカタログを見せられても、どれを選べばいい感じになるのかあまりイメージができなかったのです。それで時間がかかりました。まあ、私のセンスがないからでしょうね。